田舎で2男1女を育てる3世代同居お母ちゃん

お母ちゃんってそれだけで素晴らしい!

【アデノウイルス①】冬に大人も子供もかかる!潜伏期間は?結膜炎にもなる?!症状と治療法。予防法はある?

いや~~~。

私の器をちょっと大きくしてれる出来事やったなぁ。

2018年1月終わり。

 

 

まさかあんなことになるとは思わなかった。

アデノウイルスって知ってますか?

詳細レポートをお届けします。

 

 

【目次】

スポンサーリンク

 

 

【アデノウイルス①】微熱

もうすぐ3歳になる長女。

夕方からやたら抱っこして~だの、眠たいだの言ってて。

 
いつもより早くみんなで布団へ。
 
私はいつも通り次男に左の添い乳。
背中にくっついてる長女があったかく感じる。
 
もう母親ってその熱の感覚間違えんよねー。
こりゃ若干あるな、と。
 
37.5℃。
 
頭をよぎるインフル。
 
 
えーワクチンしとるのにー。
明日仕事忙しいのにー。
 
朝次第だな、と。
 
 

【アデノウイルス①】翌朝…目が充血、小児科へ

   
起き抜け38.2℃。
はー、インフルかぁ(涙)
目も充血。
え…まさかアデノの可能性もある?!
 
小児科へ。熱あるし隔離個室へ。
 
インフルの検査。
A、Bともにマイナス!!
 
『目の充血は鼻水からかな?』と。
 
『あ、アデノじゃないですか?』
『うん、大丈夫。』
 
帰り際にもう一度。
 
『アデノじゃないんですよね?』
『うん、これは違う違う』と。
 
アデノって検査せんでも見た目で分かるんやったっけー、と思ったり。
 
『まぁただの風邪でその時は37.3℃だったし、このまま下がれば明日は行っていいよ、でももし上がればインフルの再検査かな』と終わり。
 
まぁめちゃ元気やしこのまま下がるんだろなぁ、と。
 
 

【アデノウイルス①】インフル、アデノじゃない…帰宅後 

帰ってきて嫌がる薬をどうにかこうにか飲ませ。
 
えっ。
上がっとるやん。
 
 

 
グッタリグッスリ。
 
 
起きたら。
あいたー。
これ再検査のパターンやん。
インフルなら無駄に風邪の薬飲ませるよりタミフルとか貰ったがいいと思い電話するも明日の朝イチでいいと言われ。
 
でもビックリなのが食欲はある。
この熱なのに普通に昼ごはんも食べ、おやつには焼き芋も。
 
よくもまぁこの熱で(笑)
 
 
 
ちなみに、我が家で使っている体温計はこちら↓↓↓

【アデノウイルス①】再受診…結果は⁈

でも目を痛がるから夕方に再受診。
ずっと涙目。
充血も。
 
 
 
 
行くと、インフルの再検査とアデノの検査。
やっぱアデノって検査いるんやーん。
 
で、結果。
 
アデノ。
 
 
言ったろーーーーがっ!!
2回も言ったぞ!朝!!
 
 

【アデノウイルス①】説明しよう、アデノ熱

 
咽頭結膜熱、別名プール熱といわれるやつ。
それに結膜炎を伴うパターンの。
 結膜の充血、目やにがでるやつ。
ウイルスに感染してから発病まで5~7日の潜伏期間がある。
 
片方が結膜炎、そしたら2~3日の潜伏期間を経てもう片方の目にうつることが多いらしい。
マジ勘弁。
 
 
まぁどのみちアデノには薬ないしね。
ただ目薬が増えて2種類に。
アデノウイルスを治す薬はないけど、結膜炎になっている場合は目薬は処方されます!
眼科医からのOKが出るまではきちんとささないと黒目が濁ったり、弱視になる可能性がある、とのこと。
 
 
 
目薬めちゃ嫌がり睨んでくるー。
1歳の頃は好きだった娘、3歳手前にして大嫌いらしい目薬。
 
 
 
ってかさ。
この時期に流行り目て!プール熱って言われるアデノ!
夏とばっかり思うやん!
 
完っ全にノーマークやったわー。
 
まさかのインフルより長い休み。
高熱が4~5日。
目の充血が治まって2日間休んで登園オッケーて。
 
いやいやいや、今週どころやないっちゃない?!これ、フル勤務しとる人マジで休めんよね。
 
 

【アデノウイルス①】長女感染、願いは一つ

 
感染力が強いらしく、願うのは長女だけで終息すること。
 
長男次男にだけはうつしたくないー。
何なら次男と私、本日だけでかなり危ういなぁ。
 
隔離したがいいよ、ってどんだけ難題かーい。
ムリムリ。
 
とにかく周りへの感染拡大を防ぐためにはタオルの共有をしない、お風呂を一緒にしない、直接目を手で触らない、とにかくよく手を洗う!
 
どうかどうか、長女だけで終わりますように。
 
 
あー何でもかんでもオール口にいれるこの次男くんにうつってそうでドキドキするー。
 
②に続く。
 
アデノウイルス関連記事はこちら⇩⇩

 

www.oka-chanblog.com

www.oka-chanblog.com

www.oka-chanblog.com

www.oka-chanblog.com

スポンサーリンク