田舎で2男1女を育てる3世代同居お母ちゃん

お母ちゃんってそれだけで素晴らしい!

【第1子の妊娠活動①】28歳で結婚。30歳までに妊娠したい。遅いのか?焦りと不妊治療の始まり。葉酸と基礎体温。

 

f:id:hakare2010:20180322215520j:plain

現在は5歳になった愛しい息子を授かる前と妊娠してからのおハナシ~!

私は3人の子どもに恵まれました。

毎回性別は聞かずに出産しました。

そんな私の出産ハナシはこちら↓↓

 

www.oka-chanblog.com

www.oka-chanblog.com

 

www.oka-chanblog.com

 

 

【目次】

 

 

【第1子の妊娠①】婦人科への受診

28歳の時、同じ年の夫と結婚した私。

結婚したらすぐ、私たちが欲しがっているのなら赤ちゃんはすぐに来てくれるものだと思っていた。

もともとせっかちの私。

結婚して半年したころ、婦人科に駆け込んだ!!

『せんせいっ!!妊娠したいんですけど、全然妊娠しませんっ!!』と。

先生、苦笑いしてました。

『たった半年で…』と。

今思えばそうなのかもしれないけど、あの頃の私は迷いもなく、半年間も妊娠しないなんて!!の一心。

しかも、基礎体温を測っててどうも、今月はおかしい。

排卵後の体温が上がらないといけない時期に上がらない。

そんなこともあり、婦人科のドアをノックした。

あ、ここは産婦人科ではなく婦人科です。以前から旅行に行く前に生理とかぶりたくないとピルを処方してもらったこともあり、通院したことはあったとこです。

 

【第1子の妊娠①】基礎体温と妊娠のチャンス

私は元々生理周期が長くて普通の人より妊娠する可能性がちょっと低め。

28日周期の人は1年で13回のチャンスがあるけど、私は33日周期だから11回。

 

今回の基礎体温表を見て、『う~~~~ん(汗)』って感じ。

あ、赤ちゃん欲しいと思って一番初めに始めたことは基礎体温を測ることでした。

 

楽天はこちら↓↓


オムロン 婦人体温計(MC-652LC-PK)[約10秒予測検温][口中専用][ゆうパケット・送料無料]

 

Amazonはこちら↓↓


オムロン 婦人用電子体温計 ピンク

 

【第1子の妊娠①】婦人科での内診結果と今後の治療

とりあえず、内診してみようってなって、私の卵ちゃんの状態を確認。

やっぱりいた~~~。

いちゃいけないこの時期にいた~~~~~。

 

どうやら、ちゃんと成熟しきれてないみたいで、『今月ストレスあった?』って言われた。

この時、ちょっとダイエット始めた時だったからそれがストレスとして出ていたのか?

 

女性の体って本当に(いや、男性もか?!)精神状態にすごく左右されるみたいで、ちょっとのストレスや疲れでもこうやって排卵が遅れたりなかったりするらしい。

 

ま、そんな時の今いる卵ちゃんが育つことはないらしく、薬(黄体ホルモン)を飲んで次の排卵に期待しましょうって事になりました。

 

 

 【第1子の妊娠①】妊娠に向けてしていたこと

とりあえずこの当時やっていることと言えば、基礎体温測ることと、これ。

葉酸を飲むことだけ。いつ妊娠してもいいよ、と。

葉酸は、ビタミンB群の一つで、水溶性のビタミン。細胞分裂やDNAの合成に関わる重要な成分。 神経管欠損症などの胎児の先天性奇形を予防するとのこと。

胎児のたくさんの器官は妊娠に気付く頃には出来始めているから、葉酸は妊娠する前から、妊娠を希望する時には飲み始めていた方がいいみたい。

 

(★後藤真希さん愛用★赤ちゃんとママを一番に考えた葉酸サプリ【愛され葉酸】)

 

【第1子の妊娠①】この頃の心境

結婚したらすぐ妊娠、幸せなマタニティライフが始まって、かわいい子供が生まれて幸せ満開の毎日だと思い込んでた28歳の頃の私。

 

全然思い通りにはいかないそんな日々の始まりでした!!

 

②へ続く。

 

www.oka-chanblog.com